STAR OF THE INSPIRE

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151206『新函館ラーメンきらら』

<<   作成日時 : 2015/12/10 05:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年12月06日の夜ラーです
画像


オヤツの時間にはチョイと早いですが何となく北海道な気分なんでやって来ちゃいました
画像
『新函館ラーメンきらら』

到着は14:10

函館出身の御主人自慢の塩ラーメンを頂きに参りました
画像

食券買って
画像

カウンター2番席に着席
画像

厨房内は男性2名と女性の2名での切り盛り
画像

店内はそこそこ広くカウンター10席テーブル14席くらいかな

着席から5分そこそこで着丼早っ
画像
『塩ラーメン』700円

中央に何やら怪しげな物が乗っかってのご登場です


塩ラーメン旨そーーー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


今宵も楽しんでいただきま〜〜す
画像


中央に鎮座するのは『ふ』ですね
画像
何故に『ふ』なのかは分かりませんが、ここはスープに浸けときましょう

先ずはスープ
画像
豚骨や鶏ガラ、野菜を煮込んだ肉系スープと日高昆布やカツオ、サバ、アジなどからとる魚系スープとを併せたWスープです。

函館ラーメンの特徴である透明感を出すために弱火でじっくりと煮込んでいます。

多くの食材で作り出す味のハーモニーをご堪能下さい。以上、店主のこだわり

端麗塩スープはあっさりしながらも味わい深い旨旨スープ

店主のこだわりでは謳ってませんが、無化調ってのも特徴だそうです

塩スープイイよぉ〜〜!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




画像
本物の函館ラーメンを味わっていただくため、麺は函館の老舗(株)丸豆岡田製麺より直送され、十分熟成させたものを使用しております。

北海道産小麦粉(ホクシン100%)に内モンゴル産カン水を加え、細め(#22)のストレート麺と太め(#14)のモッチリ麺の二種類をご用意いたしております。

特にご指定の無い場合、塩と醤油には細麺を、味噌には太麺を使っていますが、お客様のお好みで麺のチェンジは可能です。以上、店主のこだわり

ストレートの細麺はツルツルシコシコで最高の喉越し

スープとの相性良く旨旨っすねぇ

函館こだわり麺ウメーーーー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


磯の香りがするなぁって思ったら茎ワカメだったんですね
画像
塩ラーメンに磯の香りは最高のアクセントです

チャーシュー
画像
味付けが絶妙なトロトロチャーシューが2枚

塩スープにマッチした味わいでこれかなり美味しい

こだわりチャーシュー最高!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(アレチャーシューのこだわりは謳ってねーぞまっいいか)


スープに浸けといた『ふ』はこんな感じに仕上がりました
画像
フワフワした食感が良いですね

マシマシしてみたい


味変はホワイトペッパーをササササーとふりかけてみました
画像
適度なスパイス感が最高に美味かった

White pepper良いじゃないか!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


いや〜淡麗塩ラーメンメチャ旨ですねぇ
画像

チャーシューも美味しかったのでチャーシューメンも良いなぁって思いますがチャーシューメンにすると4桁のコストになってしまうのが痛い

な〜〜んて考えつつも本日2食目にも関わらず美味しく、楽しく完食・完飲です
画像

お腹いっぱい、胸いっぱい、そしてあっさりと磯の香りがする塩ラーメンをご馳走様でした

食後は31でイチゴミルク340円
画像画像

これがホントのオヤツですね

寒いけど美味しかったです


2015年12月09日の記録
<walking>
画像



<グラビア>
浅田 舞
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151206『新函館ラーメンきらら』 STAR OF THE INSPIRE /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる