STAR OF THE INSPIRE

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170422『縄文天然温泉 志楽の湯』

<<   作成日時 : 2017/05/04 10:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年04月22日の昼風呂です
画像


この日は車で川崎まで来たので中々行けない温浴施設を訪問

今週の湯屋はこちら
画像
『縄文天然温泉 志楽の湯』

外回りには看板が無くて非常に分かり難い所にありました

敷地内の小さなプレートの先にある正面玄関も看板無くて都会の中の秘境を意識しているのでしょうか
画像


入館は直接カウンターに行って入館料を支払うだけ

備品(タオル類、館内着等)が必要な場合もこの時に聞いてくるので必要に応じてレンタルします

料金はこんな感じ
画像
画像
ちょっと貧乏サラリーマンには厳しい料金ですかね

館内は縄文時代の建物の雰囲気を醸し出したような造り

とは言っても竪穴式住居の様なものではなくしっかりとした造りなのでご安心を


これから暫くの間、世間の柵から離れ癒しの空間を楽しみながらお風呂の紹介して行きます


01、露天風呂
画像
地下1300メートルから湧き出す天然温泉。お湯の周りには素朴な石、迫力のある石、ひしゃげた石・・・ どれをとっても個性的な安山岩。その配置にも心を砕きました。そして九州・飛竜山頂より運んだ自然木。素朴な木々の 表情を間近に楽しむことができます。都会の中の古里の自然の息づかい、かすかな鼓動に耳を傾けてください。

お湯は琥珀色の柔らかい感じがする優しいお湯です

自然に囲まれたような秘境感に癒されます


02、御柱藏石風呂
画像
広さを誇る内湯 にも源泉100%天然温泉を使用。男湯内湯の中心にひときわ目を引く木の柱は縄文の心を今に伝える勇壮な行事、諏訪神社御柱祭にちなんだ御柱です。真っ直ぐで巨大な柱に向かう勇壮なパワーを伝えます。

とにかく広いので解放感は露天風呂なみ

思わず寝てしまうくらいリラックスできます


03、味噌樽風呂
画像
実際に味噌づくりとして120年前につくられ使用されていた「信州タケヤみそ」の樽を味噌樽風呂として再び蘇らせました。樽には板目を使い板目は年輪に対して平行にとられた板で水を漏らさない造りになっており、また適度な温度を保ちます。120年の年月の歴史と共にゆったりと思いをよせ、おくつろぎ下さい。

ここはあつ湯になってました

入った時樽から溢れ出るお湯に贅沢感が味わえます


04、ドライサウナ
画像
男性用ドライサウナは、発汗作用により代謝を促し、健康的な身体へ導きます。自然木の力により、体調を整え、日頃のストレスや沈んだ気持ちを払拭し、心も身体もリラックスさせる効果があります。。

縄文時代の湯屋なのでサウナにテレビは無いです

自然木のアロマで身も心もリラックス


06、洗い場
画像
洗い場にはあえてついたてを設けずに、お客様同士のコミュニケーションを楽しんでいただくようオープンスペースの開放感を大切にいたしました。人と人との温もりを感じていただければと思います。

ついたて無いと3つ隣りのオッサンのシャワーが私の所まで飛んでくるんですよねぇ

私に掛けないで自分に掛けて下さい


07、縄文道
画像
洗場の横の内湯に行くまでの道は縄文模様を表現するために縄を使って工夫してあります。そして足裏のつぼに刺激が伝わるように高低の差をつけています。人によって刺激の強弱がありますが、健康体の人にとっては、足裏の指圧のような効果があります。ゆっくりと歩いてその刺激を楽しみましょう。

不健康な私は最初ちょっと痛かったけど上がる頃には痛みが無くなったから、温泉入って健康体になりました



以上、お風呂で縄文の空間を満喫してまいりました

お湯の柔らかさが心地良く、どの風呂も長湯も結構長湯しちゃいました

最後は冷水シャワーで〆て入浴終了

15:00〜18:30迄、湯ったり・マッタリ・のんびりと過ごさせて頂きました
画像


さて、次なるお楽しみはブラックからのホワイトを企んでいましたが雨が降り出してきたので寄り道は別な所にしますかね



2017年05月03日の記録
<walking>
画像



<グラビア>
石川 恋
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170422『縄文天然温泉 志楽の湯』 STAR OF THE INSPIRE /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる